Page Top

医療法人明貴会 山口歯科医院

診療予約

インプラント治療

失った歯を取り戻すための治療

インプラント治療を
検討されている方へ

インプラント治療とは歯周病や事故、先天的欠損など、さまざまな理由で歯を失った場合に、チタンで出来たインプラント体(チタン製のネジのようなもの)を人工の歯の根として埋入し、補綴装置(人工の歯)を装着することで、口腔の機能を回復させる治療法の一つです。

インプラント治療は外科治療を伴いますので、「担当の先生の技術は大丈夫なのか」、「やっぱり手術が心配」、などご心配される方が非常に多くいらっしゃいます。当院では出来る限り安全に、そして安心して患者さまにインプラント治療治療を行えるように、常日頃から治療技術の研鑽を行っております。

  • 専門医の資格を持ったドクター

    理事長の山口は、日本口腔インプラント学会専門医、国際口腔インプラント学会、ドイツ口腔インプラント学会の認定医・指導医で、国内のみならず国際的にも認められたインプラント治療のエキスパートです。また他のドクターも学会認定の資格を持ったドクターが数多く在籍しています。当院のインプラント治療は全てインプラント専門医/認定医の資格を持ったドクターが手術を担当いたします。

    理事長挨拶

  • より安全に手術を行うために、ガイデッドサージェリーを使った治療

    ガイデッド・サージェリー(GuidedSurgery)とは、CTスキャンをしたデータを基に、3Dシミュレーションを行ない、インプラント埋入の方向や、埋入深度をサポートするガイドを3Dプリンタで作り、それにしたがって行うインプラント手術のことをいいます。当院ではこのような従来のインプラント手術をより安全に、患者さんのご負担を少なくする治療方法も取り入れてインプラント治療を行っています。

    ガイデッドサージェリーについて

  • より安心して手術を受けていただくために、
    静脈内鎮静法

    患者さまによっては、歯科恐怖症や、外科手術に対して極度に緊張してしまう方がいらっしゃいます。そのような方には、静脈内鎮静法(セデーション)という、鎮静剤を点滴しながらボーっとリラックスした状態(半分眠っている状態)を作り出して、その間にインプラント手術を行う方法もございます。少しでも手術に不安がある場合は、治療を受ける前に、是非トリートメントコーディネーターにご相談ください。

    静脈内鎮静法について

  • インプラント専門資格をもった歯科衛生士とインプラントコーディネーターによるフォロー

    医療法人明貴会 山口歯科医院では、日本口腔インプラント学会認定資格を持った歯科衛生士が在籍します。インプラントは、治療後のメインテナンスによっても寿命が左右されます。決して安くはない費用負担のあるインプラントです。一生涯、快適にご使用いただくためには治療後のケアが重要です。快適な生活を長く続けるため、どうぞ私たちインプラントのプロフェッショナル集団に、お任せいただきたいと思います。

    また、国際口腔インプラント学会認定インプラントコーディネーターも在籍しております。「先生に聞きたいことがあったけれど、聞き忘れてもう一度聞きにくい。」「インプラントって専門用語が多くて理解しにくい。」そんな場合もお気軽に、インプラントコーディネーターにご相談ください。治療期間やオペ前後の生活上の注意事項。費用やお支払い方法。保証や税金の控除について等、様々なシーンでご相談に応じます。治療期間中、治療終了後メンテナンスに移行後も患者様に寄り添ってまいります。安心してご来院ください。

    歯科衛生士スタッフ紹介

インプラント治療の基礎知識

インプラントと他の欠損補綴の比較

欠損補綴の種類ブリッジ入れ歯インプラント
長所
  • 固定しているのでしっかり咬める
  • 治療期間が短い
  • 取り外ししなくていい
  • ほぼ歯を削らないで処置できる
  • 治療期間が短い
  • 固定性でしっかり咬める
  • 歯を削らないで処置できる
短所
  • 歯を大きく削る必要がある
  • 多くの歯がない場合、土台となる多くの歯を削る必要がある
  • 咬み合わせがしっかり噛めない場合がある
  • 違和感が大きく、話しにくい場合がある
  • 取り外しや、取扱いが、手間である
  • 外科手術が必要である
  • 治療期間が長くなることもある

総入れ歯の方でも一日で噛めるようになるALL ON 4(オールオンフォー)の治療

総入れ歯の方や多くの歯を失った方に、4本のインプラント体をバランスよく骨に埋入する手術のことです。埋入後は、その日のうちに仮歯を固定しますので、軽いお食事や会話に困ることはございません。審美的にも自然で、もちろん入院の必要もありません。この方法は欧米で普及してきており、患者様の費用、腫れ、手術時間や精神的な面でも負担を減らすことができます。

ALL ON 4 について

インプラント治療の大まかな流れ

  1. 診療計画

    初診 » 治療計画

    口腔内の模型、X線撮影、CT撮影、血液検査などを行います。さまざまな資料をもとに、手術法や、使用する材料を検討し、患者さまに提案させていただきます。また患者さまのスケジュール、予算などに関することも、トリートメントコーディネーターと一緒に、相談させていただきます。歯の治療に関して気になることや、心配なことはなんでもご相談ください。

  2. 1次手術

    外科問診 » 術前クリーニング » 1次手術(インプラント埋入手術) » 術後消毒 » 抜糸

    治療計画に基づき、インプラントを骨に埋め込む手術を行います(インプラント埋入手術)。局所麻酔下で行いますので、当日の手術時間は1〜5時間(手術規模によって異なります)日帰りで手術を行います。希望者には、静脈内鎮静を行い、半分眠っている状態で手術を行うことも可能です(詳細は、静脈内鎮静法のページをご覧ください)。

    小規模ですが、外科処置ですので、術後に腫れや痛みを伴うことがあります。術当日は、激しい運動、飲酒、長風呂はご遠慮下さい。

  3. 待機期間

    定期ケア

    インプラントと、骨が結合する(オッセオインテグレーション)期間です。待機する期間は骨の状態によって異なります。1次手術後に、歯科医師が待機期間を決定します。

  4. 2次手術

    術前クリーニング(2次手術) » 2次手術 » 術後消毒(2次手術)

    1次手術時に埋め込んだインプラントの上部に、歯を作る部分をつなげる手術です。小規模ですが、外科処置ですので、術後に腫れや痛みを伴うことがあります。骨の状態により、一次手術と二次手術を同時に行うことがあります。

  5. 補綴処置

    抜糸、印象(1回目) » 精密印象(2回目)、咬合採得 » 試適 » 装着 » 経過観察

    お口の中の歯に当たる部分(上部構造)を作る処置です。歯の色や、形が決定される期間です。歯科医師や歯科技工士が、歯の色や形、並び方について相談させていただきます。

  6. 定期的なケア

    定期ケア

    インプラントを長く口腔内で機能させるためには、適切な口腔内のケアが不可欠です。患者さまご自身で、毎日していただくホームケアと、定期的にクリニックにいらしていただいて行うオフィスケア、この二つがうまく機能して初めてインプラント治療の成功といえます。

Reservation
メールでの診療のご予約・お問い合わせ

山口歯科医院

0120-558-461

  • 〒602-0856 京都府京都市上京区荒神町110-2 (河原町荒神口上ル西側)
  • Tel: 075-221-5426 / Fax: 075-211-2275
  • 診療時間: 月曜 〜 金曜(夜間診療)/ 9:30 〜 21:00土日10:00 〜 13:00/14:00 〜 18:00 (祝日休診)

医院情報を見る

三条山口歯科医院MTI京都インプラントセンター

0120-464-670

  • 〒604-8031 京都府中京区大黒町71-21 CT・BEACHビル 1F2F3F (河原町三条下ル東入ル北側)
  • Tel: 075-255-4649 / Fax: 075-255-3220
  • 診療時間: 月曜 〜 水曜・金曜 〜 日曜 / 10:00 〜 18:00 (木曜・祝日休診)

医院情報を見る

Contents

このページのトップへ戻る